山の煎茶


NAGOMU 山の煎茶 | 日本茶のサブスクサービス

山の煎茶はNAGOMUを代表するコレクションです。数ある煎茶の中から山間部の自然の中で熟練した技術とともに育てられた市場にあまり出回らない珍しい煎茶を厳選してお届けします。

日の出は遅く、日の入りが早い、標高が台地や平野に比べ高い山間地、昼夜の寒暖の差が激しい地域で山の煎茶は育てられています。少し急な斜面を埋めて広がっている茶畑、想像するだけで美しい光景が目に浮かぶようですね。

そんな山の煎茶は、自然が織りなす地形や標高による冷涼な気候のため、他とは一線を画し、古くから農薬をあまり使用せずにお茶を栽培している地域もあります。標高が高いとそもそも虫すら寄り付かない、まさに自然療法に近い栽培です。また、茶葉本来の素材を活かした製法浅蒸し茶が多く存在します。そのため、水色は濁らず少量の茶葉で何度も美味しくいただけます。

お茶の香り、色、茶葉の形状、茶葉の変わる様相、どれを見てもこれまでに感じたことのない感動を味わっていただきたいと思います。