山の煎茶・花のみのり


お茶のある暮らし

美味しい日本茶のサブスク

山の煎茶 花のみのりは、正式には「Z1」と呼ばれています。国立試験場で試験栽培されたものの、土壌を選び、生育が難しいことから品種名が登録されることはなく消えていった幻の茶葉です。NAGOMUの花のみのりは、みずみずしい若葉の香りのような爽やかさに加えて、後味のフルーティーな余韻が特徴的。いろいろな表情をみせるこの花のみのりを、ぜひ愉しんでくださいね。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published