花のみのりと緑と


美味しい日本茶のサブスク

NAGOMUの花のみのりを飲んでみて一番最初に感じるのが、みずみずしい若葉のような香り。桜が散り、木々に芽吹く新緑を感じさせる爽やかな香りです。この香りをかぐと徐々に初夏の足音を感じますね。熱いお湯で淹れると香りが引立つ、この花のみのり、少し淹れ方を変えて、ちょっと冷まして飲むのもおすすめですよ。後味のフルーティーな旨味が際立って、また違ったひとときを感じることができます。淹れ方によって変わるこの茶葉の表情が、ちょっとやみつきになりそうです。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published