つゆひかりと甘夏でひんやりと


毎日の日本茶暮らし

初夏の5月は甘夏が美味しい季節。1月ごろに摘採された甘夏が倉庫の中で甘みを蓄えて熟成され、ようやく店頭にも並び始めるころです。日々強くなる暖かい日陽射しに、ちょっとひんやりとしたくだものも欲しくなりますね。そんな冷たい甘夏に、冷茶の大久保つゆひかりを一緒に愉しんでみました。NAGOMUの大久保つゆひかりは、冷水で淹れるとよりいっそうその甘味が際立ちます。草原のような香りも爽快ですね。ひんやりくだものと大久保つゆひかり、ちょっとやみつきになりそうです。

 


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published