山の煎茶・大久保 つゆひかり


毎日の日本茶暮らし

毎日の日本茶暮らし

今月最後の煎茶は、「山の煎茶・大久保 つゆひかり」です。父親である「あさつゆ」から「つゆ」を引き継ぎ、茶業に光明を与える「ひかり」から「つゆひかり」と命名されました。NAGOMUの大久保つゆひかりは、甘味、旨味が際立つのに加えて、草原の香りが特徴的な日本茶。濃く淹れても苦みや渋みが突出せず、冷めてもなお草原の香りが漂います。日本茶初心者の方にも親しみやすいお茶です。この大久保・つゆひかりを愉しみながら、本格的な日本茶暮らしを始めてみませんか。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published