端午の節句


毎日の日本茶暮らし

今日は端午の節句。こどもの日ですね。端午の節句は別名「菖蒲の節句=尚武(しょうぶ)の節句」とされ、「男の子のお祭り」と意識されるようになりました。厄払いの菖蒲(しょうぶ)を、勇壮な剣に見立てたり、しまってある鎧兜(よろいかぶと)を縁側などに飾り、虫干ししたことが、今の五月人形を飾る風習となったようです。五月人形と一緒に忘れちゃいけないのが、柏餅。ふんわりとした餅とあんこの触感に、NAGOMUのお茶も一緒に飲むのも忘れずに。こどもの成長に微笑みながら、日本茶でほっとひといきする大切な時間を過ごす一日になったらと願っています。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published