匠の微香茶 サンルージュ~南の島が生んだ奇跡の日本茶


日本茶のある暮らし

今月のNAGOMU TEA BOXの一押しは、「匠の微香茶 サンルージュ」。鹿児島の南、奄美群島のだいたいまんなかの島、徳之島。その南国の強い日差しのなかで、紅色の新芽が萌え立つ様子から口紅をイメージして『サンルージュ』と命名されました。めずらしい赤色の茶葉には、ポリフェノールの一種アントシアニンが含まれ、レモンなどで酸性にするとピンク色へ。色の変化によるイリュージョンが楽しめる不思議な赤い日本茶です。

このサンルージュ、熱湯で淹れると青味の際立った渋みが引き立ち、低温で飲むと柑橘のような酸味がさわやかで飲みやすい味わいになります。

日本茶のある暮らし日本茶のある暮らし

お一人様軽く茶さじ一杯(3g)くらいを入れ、すこし冷ましたぬるめのお湯を急須に注いでおよそ50秒くらい待って飲むのがおすすめ。

日本茶おある暮らし

特に低温で淹れたお茶にレモンとはちみつを組み合わせると、サンルージュ独特の滋味が引き立ち、ハーブティーを飲んでいるような感覚で美味しくいただけます。

日本茶のある暮らし

ちょっと変わった愉しみ方として、バルサミコやオリーブオイルと混ぜてオリジナルのドレッシングも。鮮やかなピンク色が際立って、サラダに寄り添う可愛らしい姿に普段の食卓がちょっとだけほっこりしますよ。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published