桜餅


毎日の日本茶暮らし

昔から「花より団子」といいますが、この時期に食べたくなるのは、お団子ならぬ、桜餅でしょうか。桜餅は、大きく分けて関東と関西の二種類のものがあります。特に関東では「長命寺」が有名ですね。小麦粉などの生地を焼いた皮で餡を巻いた、クレープ状のお餅で、関東ではこちらのタイプの桜餅が主流です。一般的に桜餅というと関西風の「道明寺」を浮かべる人も多いかもしれません。もち米を蒸して乾燥させ粗挽きした道明寺粉を使った皮を作り餡を包んだまんじゅう状のお餅で、こちらも広く関西以西を中心に普及しています。NAGOMUはそんな桜餅をイメージした「桜と緑茶」を今月は提案していますよ。ぜひ桜餅のおともにも飲んでもらえたら嬉しいです。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published