桜とともに


毎日の日本茶暮らし

桜は「夢見草」ともいいますが、まさに夢のようにはかなく散っていくからだそうです。もう満開だった桜もそろそろ散ってしまった頃でしょうか?桜が散ってしまうと晩春から初夏ですね。短い春の季節。あっという間に過ぎ去っていく春を惜しむ気持ちは尽きませんね。今日はまだ満開だった桜の花の写真を。春の思い出とともに、NAGOMUの桜と緑茶も一緒にいかがでしょうか?過ぎ去ってしまう春の時間を惜しみながら、お茶碗の中に広がる春のかほりを愉しんでもらえたらと思います。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published