虹と日本茶


美味しい日本茶のサブスク

個人的に春の風物詩といえば虹です。どちらかというと真夏の虹のほうがよく見えて、力強い印象ですが、しとしとと霧のように降る春特有の雨の後に、柔らかい日差しのもとで、淡く見える春の虹は、すぐに消えてしまう儚さと合わせて、これはこれでとても美しいなあと思います。その年初めて見える虹を「初虹」というのだとか。春の雨も多くなるこのごろ、そろそろ初虹を眺めることができるかもしれませんね。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published