南薩・やまかい


日本茶のある暮らし

鹿児島県の南薩台地で育まれたやまかい。温暖な気候と広大な畑地で育まれる、さわやかな香りとコクのある味を特徴とする鹿児島の日本茶の中でもひときわ異彩を放つやまかいは、山のお茶らしい特徴から山の谷間を意味する山峡(やまかい)の名が付けられました。つんと鼻を抜ける臭いと、ほのかに感じる酸味が特徴。個性的すぎるがために、今となっては、稀少になりつつあるやまかい、その独特な深い味の世界をお試しください。

 


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published