七草粥


日本茶のある暮らし

明日17日は七草の日。平安時代からお正月のごちそうで疲れ気味の胃を休めるために食べられていたと言われています。七草粥を食べる風習は意外と知られていない五節句の一つで、桃の節句(3/3)や端午の節句(5/5)などと同様、節目になるような日とされてきました。お正月に食べ過ぎたと感じる方は是非一度お試しください。七草が手に入らない場合は青葉で代用をしてみるのもおすすめですよ。今日は、せり、カブ、ホウレンソウ、カイワレなどを入れてみました。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published