山の煎茶 遠州・めいりょく


日本茶のある暮らし

今月最後の週にご紹介するのは、山の煎茶シリーズから「遠州・めいりょく」。日本茶のうち最も普及している品種やぶきたにZ1という品種を交配し新たに生まれためいりょくは、お茶を表す「茗」と明るい「緑」の色からその名がつけられました。その名の通り、春から夏にかけての爽やかな緑の香りと緑鮮やかな水色(すいしょく)が特徴です。やぶきたの良いところを引き継いで、調和の取れた和の味は、クセもなく、渋みもない、合わせやすいすっきりとした味わいのため、普段使いにもぴったり。そのすっきりとしたお茶らしい青葉感を持った爽やかな色と香りをぜひお愉しみください。今週は、このめいりょくの魅力をご紹介していきますので、よろしくお願いします。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published