玉露・ティーポット


日本茶のある暮らし

玉露といえば、小さな玉露用の急須に入れるのが通常ですが、今日は透明なティーポットとグラスに淹れて茶葉や水色を愉しんでみましょう。ティーポットからは、まるで生葉を摘んだ時のように新鮮で鮮やかな光沢を織りなす美しい青緑色の茶葉の開きが鮮明に見えます。

水色は、昔は「玉露の白水」と無色透明の玉露が最上級とされたようですが、嗜好が時代とともに変化し、今では青みがかった緑色が良質と言われています。玉露の滋味を是非一度堪能ください。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published