山の煎茶 富士山二合目


日本茶のある暮らし

年の始めの1月、そのめでたい1年の始まりにだからこそ、今月ご紹介したいと思ったのがこの「富士山 二合目」。初夢で富士山が出てこなかったという人も、標高約1200m1700m、富士山二合目で栽培されている正真正銘の富士山のお茶を愉しんでもらえたらと思っています。凍霜害が起こりやすい高地という過酷な気象条件の中で、市場でも滅多に手に入らない非常に希少価値が高いお茶のひとつ。種から栽培した実生栽培だからこその、野性味のある多様な個性の味を味わってください。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published