8月のNAGOMU TEA BOX!


日本茶のある暮らし

8月のNAGOMU TEA BOXでは今月もみなさんのお手元へ、個性にあふれた日本茶をお届けしています。今回は奇跡の日本茶「匠の微香茶 サンルージュ」を中心に、「山の煎茶 磐田・山の息吹」「火香の焙じ茶 焙じ茶 浅炒り」の3品。

日本茶のある暮らし

日本茶のある暮らし

ちょうど梅雨も明けて本格的にギラギラとした太陽の光が降り注ぎはじめたころ。今月の一押し、サンルージュは、鹿児島・徳之島、まさに夏の季節が似合う南国の島の太陽を浴びて育った赤い茶葉を持つ珍しい日本茶です。紅色の新芽が萌え立つ様子から口紅をイメージして『サンルージュ』と命名された日本茶の品種名で唯一カタカナの茶葉。ポリフェノールの一種アントシアニンが含まれ、レモンなどで酸性にするとピンク色へ。色の変化を楽しみながら“お茶のチカラ”を体に届ける、機能性の高いお茶です。

日本茶のある暮らし

そんな個性にあふれたサンルージュに加えて、他の2つも負けてはいません。日本の茶園のうち1%でしか育てられていない山の息吹も、希少性の高い、なかなか手に入らない逸品。特に今回お届けするのは、高い火入れ技術だからこそ、その旨味が引き出されたもの。そして、浅炒りの焙じ茶は、釜で炒ったときの火の香り(火香)に加えて、浅炒りの製法が実現した少しだけほんのりと新茶の茶葉の新鮮さが残る味わいが特徴。温かいものももちろんですが、夏のこの時期、それぞれ冷たくしてごくごく飲むのもいいかなと思ったりします。

日本茶のある暮らし

そして、もう一つの楽しみが、伝統玩具をイラストにしたポストカード。今月は浜松張子の「酒買いだるま」。なぜこれ?とも思いますが、その愛らしさににっこりしてもらえると嬉しいです。

日本茶のある暮らし

同梱のパンフを読みながら、それぞれ個性のある3品をどのように愉しもうか、そう考えるのも楽しい時間ですよね。今月のNAGOMU TEA BOX、どれからまずは飲もうかななんて考えてもらいながら、いろいろな愉しみ方を見つけてもらえると嬉しいです!


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published