日本茶暮らしの豆知識


毎日の日本茶暮らし|NAGOMU日本茶サブスクサービス

古くから伝わる日本の生活様式には、その土地の文化や歴史が育んだ、様々な知恵や思想が根付いています。地域で伝えられてきた日本茶にも、そういったいろいろな背景が、多く残されています。そんな日本茶暮らしの豆知識をご紹介します。

疲れた体をいたわる梅と日本茶

毎日の日本茶暮らし|NAGOMU日本茶サブスクサービス

体調を崩しやすい季節の変わり目に、身体の調子を整える「梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)」。日本古来から伝わる日本茶のアレンジです。つぶした梅の果肉とお醤油、生姜汁を合わせた「梅醤」に、煮だした番茶を注ぐだけ。NAGOMUでは、ちょっと贅沢に京番茶で作ってみました。

 >> 地域のお番茶|京番茶

自然とともに育まれる味わい

毎日の日本茶暮らし|NAGOMU日本茶サブスクサービス

NAGOMUを代表する煎茶のひとつ富士山二合目は、まさに富士山二合目という過酷な自然環境下で育つ、品種改良されていない「実生(みしょう)」の茶葉。実生だからこその素朴な牧歌的な味わいは、ほっこりとした滋味が特徴で、これこそが自然とともに共生してきた日本の文化とその知恵の結晶かもと感じます。

 >> 山の煎茶|富士山二合目

日本茶をいろいろな視点から感じられるNAGOMUの日本茶をよかったら一度試してみませんか?ショップではNAGOMUがおすすめする12の日本茶とお手軽なサブスクメニューを取り揃えています。よかったらのぞいてみてくださいね。それでは、お茶とともに感じる色に満ちた生活を。Life is colourful.

 


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published