晩生いちご(苺)を食べながら


いちごがスーパーに並ぶのも、いちご狩りができるのも今月くらいまでですね。

最近は子供が一口サイズで食べられる小さめの苺を買っています、そんないちごもそろそろ見納めです。

でも本来いちごは、歳時記でも夏の季語で初夏に実を結ぶものだとか。クリスマスの需要や促成栽培の発達で現在のような栽培サイクルになったそうなのです。意外と勘違いしている旬の食べ物まだありそうですよね、いつかどこかにあれば夏いちごを食べてみたいものです。


今日も、息子はいちごを、私はお茶を堪能します。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published