山が笑えば、お茶も笑う


今日はゴールデンウイーク最終日です。と言っても、「StayHome」期間なので、最終日という感覚がどこかいつもとは違います。でもこんな時だからこそ暗くならず前を向いていきたいものです。

「山が笑う(わらう)」。季節を表現するのに、とてもきれいな日本語です。

雪が解け春の息吹が山に訪れると、新緑が芽生え、花も咲き、色とりどりの山々はまるで山が笑っているかのよう。想像するだけでなんだか心が豊かになれる気がします。


5月、初夏の気配がするこの時期はお茶も初摘みの時期を迎えます。これまで眠っていたお茶の木々たちが新芽を出し、鮮やかな黄緑色が一面に広がります。まるで、お茶たちも笑っているかのように。


皆さんも山や茶畑が笑う姿を想像しながら、1服してみませんか。もしかするとつられて笑ってしまうかも。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published