みどりとお茶を楽しもう


 散歩の途中で見つけた、道端の草木たち。初夏の若葉が芽生え、名も知らぬ花もちらほら。少し足を止めてかがんで見ると、普段の歩き慣れた道のはずなのに、まったく違う表情を見せてくれます。

今日はみどりの日、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを目的として創られた日らしく、みずみずしい新緑が広がり、花と木々、葉が折り合いを見せとてもきれいですね。

お茶畑もきっとまた、きれいな新緑一面の彩りを放っていることでしょう。今日も遠くの茶畑の新芽に満ちた美しい一面の緑に想いを馳せながら、お茶を堪能します。生産者の方々祝日にも関わらず働いて下さり感謝です。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published